Ubuntu に Android 開発環境を構築する

Ubuntu 10.04 LTS に Android 開発環境を構築するメモ

http://developer.android.com/sdk/installing.html

1. Sun Java6 SDK のインストール

普通に、apt-get すると、見つからないとか言われる。アーカイブリポジトリを参照する必要があるみたい。

http://happy-coding.com/install-sun-java6-jdk-on-ubuntu-10-04-lucid/

$ sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

OpenJDKとか入っている場合、状況を確認

$ update-alternatives --display java
java - auto mode
 リンクは現在 /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java を指しています
/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java - 優先度 63
 スレーブ java.1.gz: /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/man/man1/java.1.gz
現在の `最適' バージョンは /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java です。

入っている場合、Sun SDK に切り替えておく。今回は切り替え対象なし。

$ sudo update-alternatives --config java

2. Android SDKのインストール

http://developer.android.com/sdk/index.html

Linux 用のSDKをダウンロード

android_sdk_download

ダウンロード後、コンテキストメニューから、書庫マネージャで開き、展開アイコンをクリック

android_sdk_untar

展開先ディレクトリ(ユーザーホームディレクトリ)を選択して、展開

android_sdk_extract

SDK のインストールといいつつ、これは、スターターパッケージで、実際のSDK は、開発対象となるSDKのバージョンなどを指定して、個別にインストールする

3. Eclipse のインストール

http://www.eclipse.org/downloads/

推奨の、Eclipse Classic をダウンロード

eclipse_install

ユーザーのホームディレクトリに解凍

eclipse_install02

ツールバーに、eclipse をドラッグすると、ランチャー追加ダイアログがでてくる。アイコンをクリックして、アイコンをEclipseに変更

eclipse_add_launcher 

4. Eclipse ADT プラグインのインストール

  1. メニューの Help – Install New Software を選択
  2. Add ボタン押下
  3. Nameに、ADT Plugin
  4. Locationに、http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
  5. OK ボタン押下

android_sdk01

  1. Devloper Tools にチェック
  2. Next ボタン押下

途中、同意を二度ほど求められるが、Accept やら OK を選択

android_sdk02

5. Eclipse の設定

  1. メニュー Window – Preferences
  2. Android を選択
  3. SDK Locationに、上記「2. Android SDKのインストール」で解凍したAndroid SDKの場所を指定

android-sdk03

6. SDKのインストール

  1. メニュー、Window – Androiid SDK and AVD Manager
  2. Available packages を選択し、インストールするSDKのバージョンを選択
  3. Install Selected を押下

android-sdk04

7.実機を接続

この時点で実機をUSB接続すると、????? と表示されてしまう。

android-sdk07

以下の対応を行う。

http://developer.android.com/guide/developing/device.html#setting-up

  1. /etc/udev/rules.d/51-android.rules ファイルを作成する
  2. 上記ファイルに SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"   を記述
  3. 権限を追加 chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-android.rules
$ sudo vi /etc/udev/rules.d/51-android.rules
[sudo] password for piroto:
SYSTEM=="usb_device",SYSFS{idVendor}=="0bb4",MODE="0666"
$ sudo chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-android.rules 

"0bb4" はベンダーIDなので、適宜書き換え。(一部抜粋)

Company USB Vendor ID
Google 18d1
HTC 0bb4
Samsung 04e8
Sharp 04dd
Sony Ericsson 0fce

 

認識された

android-sdk08

以上。