Windows 10 Mobile 実機入手から実機デバッグまでの道のり

1.KATANA01入手

Raspberry Pi 2 に Windows IoT Core を インストールして起動させた のに続いて、格安 Windows 10 Mobile で先日発売された、FREETEL KATANA01 を入手しました。

MADOSMA を実運用してみた知人の「Windows Mobileはまだ使えない」という一言を受けて、メインのスマートフォンを Windows Mobile にしようとしていたのをやめて、検証機としての購入です。

katana_arrived

意外とポップな外装で、本体、裏カバー、バッテリー、USBケーブル、USB充電器が入ってました。

katana01_contents

ということで、実機レビュー、、、とかするほどの知識はないので、早速、Universal Windows Platform アプリを動かしにかかりたいと思います。

2.Universal Windows Platform アプリを動かす

動かすアプリは、Raspberry Pi 2 で動かしたXAMLとC#によるUniversal Windows Platform アプリ開発」にのっていたサンプルアプリ。Raspberry Pi 2 では、こんな感じに動きました。

windows_iot_wup_helloworld_runnning

2.1 いきなりDeviceでデバッグ実行してみる

ということで、とりあえず、PCとUSBケーブルで接続し、Visual Studio 2015 から、Debug - ARM - Device 実行してみます。

win10mobile_run_device

2.2 エラー一回目(配置せよ)

win10mobile_deploy02

「起動前に配置する必要があります。このプロジェクトをソリューション構成マネージャーに配置するために選択していることを確認するか、または[ビルド]メニューのいずれかの配置コマンドをクリックして明示的に配置してください。」

とのことなので、素直に従います。

2.3 エラー二回目(USB Transport を実行せよ)

win10mobile_deploy03

win10mobile_deploy04

「エラー: DEP6200 : 'Device' のブートストラップに失敗しました。デバイスが見つかりません。Windows Phone IP over USB Transport (IpOverUsbSvc) が実行されていません。サービス管理コンソールから Windows Phone IP over USB Transport (IpOverUsbSvc) を開始した後にやり直してください。」

ちょっとなんのことかわからなかったけど、調べたら、サービスを実行すればよいよう。

win10mobile_deploy05

サービス管理から、Windows Phone IP over USB Transport(IpOverUsbSvc) なるものを開始する。

2.4 エラー三回目 (レジストリ設定)

さぁどうだ!と再ビルド。

win10mobile_deploy06

「エラー: DEP6200 : 'Device' のブートストラップに失敗しました。デバイスが見つかりません。0x89731B01」

むむむ。

http://stackoverflow.com/questions/33473200/how-to-develop-windows-10-uwp-on-real-device-mobile

  • レジストリエディタを開いて、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SirepClient」を新規作成する
  • SirepClient に DWORD を新規作成する
  • 名前を DisableProtocol3、種類を、REG_DWORD、データを 0x00000001 に設定する

win10mobile_deploy07

win10mobile_deploy08

2.5 エラー四回目(バッチあてる)

そろそろ動きそうか!?と思ったら

「エラー: DEP6100 : ブートストラップ ステージ 'デバイス '30F105C9-681E-420b-A277-7C086EAD8A4E' に接続しています。' 中に次の予期しないエラーが発生しました:
DeviceException - 0x89731B01」

うううむ。

https://social.msdn.microsoft.com/Forums/vstudio/en-US/4301908d-7f9a-4add-9d24-31815a80a306/error-while-deploying-from-visual-studio-2015-to-my-lumia-950-xl?forum=visualstudiogeneral

Visual Studio 2015 Update1 を当てなさいと。

パッチを以下から入手して当てる。結構時間がかかる。

https://www.visualstudio.com/ja-jp/news/vs2015-update1-vs.aspx

2.6 エラー五回目(開発者モード)

もうよいかな?

「エラー: DEP0001 : 予期しないエラー: To install this application you need either a Windows developer license or a sideloading-enabled system. (Exception from HRESULT: 0x80073CFF」

結構しつこいな。。。

sideloading って

サイドローディングとは、Windows ストアを経由せずに、デバイスにアプリを直接インストールすること」らしい。

といいつつ、端末は、「設定ー更新とセキュリティー開発者向け」から、「開発者モード」に設定。(サイドロードアプリ設定ではエラー変わらず。)

win10_devmode

2.7 ぱんぱかぱーん

おーようやく動いた。

PCとRasbperry Pi と Windows Mobile で同じアプリケーションが動くのは、やっぱり、なかなかすごいな。

win10_app_running_on_device

 

あと、ここまで、つかってみて、FREETEL KATANA01。サクサク動くし、よい。1万3千円でこの出来はすごいお買い得。