AndroidStudioで開発準備 いくつかのトラブルシュート

Android アプリ、Softbank で Desire がでたころから結構いろいろやっていたのだが、最近触ってない。Android 関連のブログも、2014年8月が最後なので、ほぼ2年ぐらい触っていない感じか?

http://typea.info/blg/glob/android/

今では、AndroidStudioが開発標準だそうなので、従おうかと思う。

適当なサイトをみながらインストールを完了させる。

最初に触った2年前に比べると、だいぶUIはかっちょよくなってるな

androidstudio

ただ、字がちっちゃいな。40過ぎるとつらい。

あと、やっぱり、使い方をまた覚えるのは面倒くさいな。別言語、Eclipse と VisualStudioなら気にならないけど、Javaを書くのにIDE使い分けるのがな。実際、Android専用になっちゃうし。

まぁいいや。

とりあえずここまで、動かすまでに2つほどトラブルシュートしたので、メモ。

1.Error launching Android Studio

Faild to create JVM: error code -4.

だそう。

androidstudio_jvm_err

http://stackoverflow.com/questions/27528652/tools-jar-seems-to-be-not-in-android-studio-classpath-on-windows-8

の通りに、AndroidStudio\bin 以下の、studio.exe.vmoptions ファイルの内容を

-Xmx750m
-XX:MaxPermSize=350m

-Xmx512m
-XX:MaxPermSize=250m

のように修正すればOKだった。

2.'tools.jar' seems to be not in Studio classpath.

これも、ググって、JVMのインストールフォルダ\lib\tools.jar を Android Studio\lib にコピーすればOK

androidstudio_toolsjar_err

3.実機デバッグ

昔はいろいろ大変だった実機デバッグ。えらく簡単にできた。

AndroidStudioのSDKマネージャーから、USB Driver にチェックし、インストールする。

usb

Android 端末側で、USBデバッグをONにすればOK。

開発者モードをONにするためには、ビルド番号を連打する必要がある。

スケルトンのアプリケーションが動いた。

androidstudio_runapp1

androidstudio_runapp2

よしよし。

というか、なに、今頃Android端末ってこんなに安いの!?

知らんかった。

昔ほどのわくわく感は、ないけど、、、