Visual Studio2019 Xamarin.FormsアプリをiOS用にビルドしエミュレータで起動

Xamrin アプリをビルドするために、macを初めて購入(中古のMacbook Air 13-inch Ealy 2015)したので、試す。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/xamarin/ios/get-started/installation/windows/connecting-to-mac/


ネイティブ iOS アプリケーションのビルドには、Mac 上でのみ動作する Apple のビルド ツールにアクセスする必要があります。 このため、Xamarin.iOS アプリケーションをビルドするには、Visual Studio 2019 はネットワークからアクセス可能な Mac に接続する必要があります。

1.Visual Studio Xamarin.Forms プロジェクトを作成

xamarin_new_prj01

xamarin_new_prj02

UWP、Android、iOS に対応させる

xamarin_new_prj03

2.実行

iOSで実行させると、macとペアリングするよう促される。

xamarin_ios01

3.mac側の設定

mac 側で、環境設定 - 共有 を起動

事前に xcode を別途インストールしておく

mac_share01

リモートログインを許可する

mac_share02

3.Visual Studio側の続き

mac側で設定すると、認識されるので続行

xamarin_ios02

必要なライブラリがリモートでインストールできる。

xamarin_ios03

ペアリング完了

xamarin_ios04

4.エミュレーター起動

mac側でビルドされて、Windows の Visual Studio から iPhone のエミュレーターが起動、アプリケーションが実行された!

xamarin_ios05

ちなみに、Android

xamarin_new_prj04

と、UWP

xamarin_new_prj05

実機をWindowsに接続して起動させられるのか?

iPhoneも実機が欲しいところ。