タグ「物欲」が付けられているもの

 

Twitter なんかでは、X06HTの画面にほこりが入ってしまったというツイートをよく見かけていた、そしてそれはイヤホン用のジャックから進入するらしいことも。

まさか、自分にそんな不幸が訪れるはずはない・・・ 訪れました。

結構前から入っていたのか、おそらく通常で使う分には全く分かりません。直射日光元でよーく画面を凝視すると、何度拭いてもとれないほこり、というより、粒子(はやぶさが持ち帰った粒子ぐらいではないかと思うほど小さい)がマッチ棒の頭ほどの範囲に散らばっているではないですか。

以前の自分だったら、おそらく全く気にしていなかったと思うのだけど、今回は気になる。入ってしまったものは仕方ないが、これ以上入られたら嫌だと思うようになってしまった。

なんだ、X06HT は特別かわいい奴なんだろうな。

 

で、サンワサプライ AVジャックキャップ(ミニピンジャック用) TK-CAP4 を購入。

avjackcap_package

つけてみた。

x06ht_cap01

x06ht_cap02

うーむ。意外と出っ張るな。アンテナみたい。

ジャケットを着せるとこんな感じ。

x06ht_cap03

まぁ背に腹は代えられないのでよしとするかな。

お掃除ロボット ルンバ が我が家にやってきました。

 

我が家では現在、洗濯機が故障中で脱水が不完全な状態ですが、洗濯機の購入は冬のボーナスまで先延ばしにしている状況。こんな酔狂な家電を購入する余裕等ありません。

・・・が、なんと、会社のBINGOで当たりました。

結構人気商品のようですね。買い取りのオファーが数件あり、そのオファーは非常に魅力的で、嫁に内緒で売り払ってしまおうという誘惑に何度もおそわれましたが、何とか家まで持ち帰りました。

roomba01

結構重い。

「こんな重くてでかいもの使い物になるの?」「いっそ売ってしまって洗濯機を買うべきでは?」

という議論をしましたが、ネットでの評価を見ると意外と高評価。

さんざ迷ったあげく、家事が楽になることを信じて、思い切って開封してしまいました。

IMAG0184

本体自体はそんなに大きくもなく、なんか、見えない壁を作るための装置や電池も結構重量をとっているよう。なかなか、こじゃれたデザインなのでしょうが、個人的には白いカブトガニを最初に連想しました。

で、実際に寝室で動かしてみると、なかなかけなげに縦横無尽に掃除をするではないですか。

右に回ったり、左に回ったり、一回転したり、微妙な角度をつけたり。。。

個人的には、どんなアルゴリズムなのだろうなんて考えながら見てました。

右前に小さいブラシがついていて、部屋の角もしっかり掃除してくれますし、鏡台の下や、結構部屋の隅にも入り込んで、コードに絡まっても、脱出しながら、うまいこと掃除をしてくれます。

寝室を掃除させたのですが、こいつが掃除を終えた夜、寝室の空気清浄機 の電源を入れたのですが、ほこりセンサーが、いきなり青くて(ほこりないよ状態)効果を実感しました。だいたいいつもは、最初オレンジ(ほこりあり)で空気清浄機が作動するとともにだんだん青くなっていくんですが。

このセンサーは結構優秀で、布団の上で少し暴れると直ちに反応します。なので、きっちりきれいになっているのだと客観的な評価を下すことができました。

IMAG0186

 

嫁もこれをみて使えると評価したようで、段差が小さければ複数の部屋をまたいで掃除もするという説明を見て、早速次の日に試していました。

なかなかやります。こいつ。

見てるとかわいくなってきますね。不思議と。

惜しむらくは、こういう製品こそ日本が作って欲しかったな~

 

掃除ロボとしては、かなり使えて合格点ではないでしょうか。

懸念点としては、こいつに慣れてしまって、こいつなしにはいられない状況になった場合、壊れたら2代目を購入する義務が発生しそうな点と、バッテリーがへたるらしいので、ランニングコストが年間数千円程度かかってしまうかもしれないという点ですかね。

 

いずれにせよ、活躍してくれそうです。あとは、壊れないことを願うばかりです。


結構高価な商品が当たったので、喜んでいたのですが、世の中うまいことできているというか何というか、翌日自分の愛機 HP Pavilion tx2000 が使用中に突然電源OFFになり、そのまま起動しなくなってしまいました。。。 何というタイミング。

ネットで調べると、メーカー修理なら 4万~6万。

成功時に2万円弱の工賃で、別途修理に出しました。あぁ、こうなることが事前にわかっていたならば。

人間万事塞翁が馬。

うーん。愛機 HP Pavilion tx2000 の無線LAN の調子がおかしい。

1週間ほど前に、突然認識しなくなった。デバイスマネージャーのネットワークアダプターにも表示されなくなってしい、いろいろな、ドライバーの再インストールを試すも、認識しない。

うーん困ったと、Windows Update を試すと、認識するようになった。。。

なんか分からんけど直ったよかったー!

 

と、ほっとしたのもつかの間、次に起動するとまた認識しない。

では、Windows 7 の回復インストールだ。と、数時間かかけてインストールし直す。

なんか分からんけど直ったよかったー!

 

と、ほっとしたのもつかの間、次に起動するとまた認識しない。

背面のねじを開けて、モジュールを取り出して起動し、一旦終了して、モジュールをつけて再度起動してみる。

なんか分からんけど直ったよかったー!

 

と、ほっとしたのもつかの間、次に起動するとまた認識しない。

も、もうだめだ。完全に認識しないわけでは無いので、ドライバー周りがおかしくなってるのだろうが、クリーンインストールをする気力はない。結構面倒くさいのだ。

最近は、無線LANの子機も安くなったようなので、購入を決意。

よく、布団やソファーに寝転がって使うので、なるべく出っ張りの少ないものが良いと、検索すると、なんと、1,000円を下回るものがあるのね。

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USValue-EZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

 

しかしながら、ネット上のレビューなどを考慮し、倍の価格(といっても2,000円程度)になってしまうが、

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM を購入した。

 

package

実物は、こんな大きさ。

naiked

装着してみる。意外としっかり刺さるので、とれちゃうことはなさそうだ。

通信すると、青色LEDが光る。

この大きさで、この位置なら、全く問題にならなさそう。

plugin

インストールすると、無事認識して、ネットにもつながった。

X06HT を購入したときにもらった Fonルータ経由で利用。

fon_rooter

で、問題のスピード。

スピードがでないというレビューも散見されたので、少し気になり、スピードテストを実施。

speed_note

十分出ていると思う。なんか上りの方が値が大きいのが気になるが、こういうものなのか?

ちなみに、有線でつながったデスクトップで、同じテストを実施。

speed_pc

熱くなるというレビューもあったが、30分程度の使用では、全く問題ない。

良い買い物だったかな。

いやーまさに Desire。 SDカードやコネクタ さらに ジャケット とつぎつぎ物欲が。。。

そして、今回は、Desire用のバッテリーパックとして、数ある eneloop mobile booster の中から、ネットの意見などなどを参考にして、SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3AS を購入。Desire うーん金がかかる奴だ。

 

日常的には、バッテリーパックなんて不要なのだが、今回購入に踏み切ったのは ・・・

gdd01

Google Developer Day への参加通知が届いた!!!から。

京都会場へ参加予定なんだけど、ノートPCのバッテリーはへたりまくって30分と持たないので、持って行っても役に立たない。

頼みの綱の Desire も・・・ 使い出したら半日も電池持たないんだよな~

普段は、仕事場で充電しているので、通勤の間だけ持てば問題ないので、全く気にならないが、GDDではおそらく昼にはバッテリー切れの予感。

eneloop の商品構成は、ざっくりとした感じとして、

  • eneloop 乾電池詰め替え可能
    • スティックタイプ
    • 箱形
  • リチウムイオンバッテリータイプ
    • 大型(大容量 アダプター付き)
    • 小型(中容量  アダプターなし、USBケーブルで充電)

と分類できる様だ。細かい話は他のサイトを確認されたし。

自分の使い方を想定すると、

  • 1日外出する場合のみ使用
  • 普段 eneloop 乾電池は使用していない
  • 出来るだけ小さい方がいいが、ある程度容量も欲しい

ということで、小型(中容量  アダプターなし、USBケーブルで充電) タイプの上記商品を選択し購入。

 

eneloop_mobile_booster

で、今日届きました!夕飯のそうめんのつゆのボトルと比較すると、こんな感じの大きさ。

eneloop_mobile_booster_with_desire

Desire と比較すると、こんな感じ。写真に写っているMicro-USB のケーブルは、付属していない(USB Mini のケーブルは付属している)ので、充電するには別途ケーブル、もしくは変換コネクタが必要。

 

あとは、本体にボタンがついていて、電源供給のON/OFF 切り替えや、長押し(2秒以上)で、バッテリーの状態を確かめられるようになっている。

と、こんなことを書きながら 45分くらいで、51% から 70% くらいまで(端末の電源を入れつつ、使いつつ)充電できてる。

こいつを持ち運べば緊急時にバッテリーが無くて困ることは無くなりそう。

今までは、外出するときは、かなりセーブしながら使ってたから、これで気兼ねなく利用できそうだ。

 

 SANYO KBC-D1AS eneloop stick booster 単3形 2個入

SANYO KBC-D1AS eneloop stick booster 単3形 2個入

価格:1,597円(税込、送料別)

ニトリのチェストを作る

娘のもらい物の洋服を整理するためにチェストがいるとのこと。

いやー以外とチェストって高いのね。だいたい2万円位する。中古の家具屋でもそこそこ良さそうなのは、1万5千円程度。

んー5、6千円だと思ってたんだけどなー 結構するもんだな。

ネットで探したら、ニトリにギリギリ 1万円以下であった。

でも自分で組み立て。自分で動いて差額を節約するか。

店舗に在庫確認したら、ネットで注文するより、店舗に取り寄せた方が早いですよとのことなので、そうする。

そういえばニトリって社長の名前なんですね似鳥。しらんかった。

チェスト(ネオ9590 WH) ニトリ

チェスト(ネオ9590 WH) ニトリ

価格:9,990円(税込、送料別)

 

いやーとどいた。今まで組み立ててきたものたちに比べるとこれはヘビーだ。

なんだこの部品点数。三連休の最後に、すげーやりたくない。

ただ、すべての部品に番号のシールが貼ってあるのと、組み立て説明書がわかりやすそうなことが救いか。

nitori01

クーラーのない部屋で汗を流しながら、朝から昼食を挟んで、のんびり2時間くらい。

意外と早くできた。

nitori02

わるくない。

ハイビジョン液晶テレビやノートパソコンが当たる!!

っっんですよ年賀はがき。すばらしい。

確認が面倒くさいですね。

平成22年 年賀状の当選番号確認ツール

作って確認しました。よければ使ってください。目視するよりは楽じゃないかな?

どとねとフレームワークが必要っす。

切手シートが4セット当たりました。

50分の1の確率なので、ほぼ確率通り。

ATOK 試用中 使用後2日目

Windows 7 + IE8 + ATOK2009(試用版)

Google IMEのニュースに触れて、アンチGoogle継続中な自分は、IMEに毛が生えた を読んで非常にATOKほしくなった。

ただ、所帯を持つ身としては無駄な出費は避けたいので、試用版を使ってみることに。

使用後2日目の感想

現在の心情。「このまま大きな問題がなければ購入しようかな。」

1.よい点

1.1 ライセンスがすばらしい

ATOKのライセンス 要するに複数台のPCにインストール可能。試用版のライセンスにも同様の文言があった。

2.2 やっぱりかしこい

申し訳ないけど比べるとやっぱMS-IMEはだめな子です。ごめんなさい。

昔、PCスペックが物足りないときはATOK入れてもっさりしたことがあったけど、快適に使えてます。

2.問題点

2.1.TweetDeckで変な位置に変換候補が表示される(影響小)

変換候補の表示位置がかぶってて本文がみえないっつーの。

atok02

2.2.ツールバーや、HotMail 上、要するに IEにて、ATOKが使えなくなった(MS-IMEに変わってしまう)(解決済?)

atok01

いったん、保護モードを無効にすると使えるようになった。もう一度有効にしても使える状態を維持。

DEAD END ニューアルバム!!

おーーーついに届いた!  20年ぶりのニューアルバム!!

早速聞こう!と、封をあけると・・・

「でてーきたのは、おまーえのかおー」ではなく、っでデッドラインのジャケットじゃないかい。

もってるよーーー20年前から。

メールを確認すると間違えて注文したようだ。

オークションにでも出すかな~と思ってよく見たら、初回限定盤「CD+DVD」とあるではないですか。

DVD! VHSのビデオは持ってるけど、DVD!

見たい!! んーー封をあけてしまえ。。。。

 

なんと、1987年 の映像。しかもドラムは水玉だよ。

間違えて注文してよかったよ。ありがとう神様。

新譜も注文注文。

フライヤー

長年、といっても6年か?愛用してきた象印のフライヤーが壊れた。

高校時代に、友人の家でお姉さんだったかな?がフライドポテトあげてくれてて、そのフライパンが炎上してた経験がある。

そのときはすごい煙だったが大事には至らなかった。

みんな半分笑っていたが、煙はちょっと吸っただけで息ができなくなるくらいだったので、火事の恐ろしさを垣間見た気がした。

で、昔、冷凍食品の営業をしていたので、フライヤーには非常になじみがあったのと、嫁には任せられない危ない目をさせるわけにはいかないため、上記のフライヤーを購入した。

結構使い勝手は良かったのだが、洗うのが大変。

なべと外回りが一体となっており、洗うときには全体を洗わなければいけない。

(取説には一応電化製品なので水洗い厳禁とあったような・・・)

実は、コンセント接続部分やら全体を水洗いするのに若干不安があったため、水洗いし易い電気フライヤーを探したら、以下をみつけた。値段もてごろ。

うちなべが取り外し可能になっており、耐火ガラス窓つきの蓋つき。使い勝手はよさそう。

ツインバードのフライヤー

ただ、ツインバードって聞いたことない。某国メーカーの殺人製品だったら、やめとこうと思ったけど、ホームページみたら、好感持てたので購入しました。まぁメイドイン某国ですが。

また届いたら感想かいてみます。