トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

DB2 ID列に自動採番


RSS 無料英単語

目次



記事一覧

キーワード

DB2 ID列に自動採番

[DB2][Database]


 概要

  • ID 列を使用すると、表に追加される個々の行に対し、固有の数値を DB2® が自動的に生成
  • 個々の行の数値が固有であることを保証するには、ユニーク索引を作成するか、 主キーとして宣言
  • GENERATED ALWAYS として定義された ID 列は、常に DB2 データベース・マネージャーが生成する値に指定
  • GENERATED BY DEFAULT として定義すると、アプリケーションが明示的に ID 列の値を指定できます。 アプリケーションが値を指定しないと、DB2 が値を生成

行が表に、指定された明示的な ID 列値で挿入される場合、 次の内部生成される値は更新されず、表内の既存の値と競合する可能性があります。

 ID 列を定義

  • CREATE TABLE ステートメントに AS IDENTITY 節を使用
  • 3 番目の列が ID 列
  • 値 "100" が ID 列に入れられます。 この表に行が追加されるごとに、値は 5 ずつ増
CREATE TABLE table (col1 INT,
                      col2 DOUBLE,
                      col3 INT NOT NULL GENERATED ALWAYS AS IDENTITY
                                        (START WITH 100, INCREMENT BY 5))



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto

Copyright© 矢木 浩人 All Rights Reserved.