トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Flask


RSS 無料英単語

目次



記事一覧

キーワード

Flask

[Python]


インストール

> pythoh -m venv flask
> cd flask\Scripts
> activate
(flask)> pip install Flask

 Visual Studio Code

// 既定の設定とユーザー設定を上書きするには、このファイル内に設定を挿入します
{
    "python.pythonPath": "C:\\workspaces\\venv\\flask\\Scripts\\python",
        "python.autoComplete.extraPaths": [
        "C:\\workspaces\\venv\\flask\\Lib\\site-packages"
    ],
    "python.linting.enabled": false,
}

 Git

ローカルリポジトリを初期化
> git init
ローカルリポジトリにコミット
> git add .
> git commit -m "flask lesson init"
> git branch
* master
リモートリポジトリの設定
> git remote add origin https://github.com/pppiroto/flask_sample.git
リモートリポジトリにpush
> git push origin master

クイックスタート

 /hello.py

from flask import Flask

app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def hello_world():
    return "Hello world!"

 サーバー起動

(flask) PS C:\workspaces\vscode\flask_sample> set-item env:FLASK_APP hello.py
(flask) PS C:\workspaces\vscode\flask_sample> python -m flask run
 * Serving Flask app "hello"
 * Running on http://127.0.0.1:5000/ (Press CTRL+C to quit)

デバッグモード

PS> set-item env:FLASK_DEBUG 1

 ルーティング

from flask import Flask

app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def index():
    return 'Index Page'

@app.route('/hello')
def hello_world():
    return 'Hello world!'

 変数


@app.route('/user/<username>/<int:age>')
def show_user_profile(username, age):
    return 'User {0} {1}'.format(username,age)

<コンバーター:変数>
コンバーター 説明
string '/'以外のすべてのテキスト(デフォルト)
int 整数
float 浮動小数点数
path '/'を受け付ける
any 与えられるアイテムの一つに一致
uuid UUID文字列



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto