トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

subversion


RSS 無料英単語

目次

楽天カードでポイント生活はじめよう!

記事一覧

キーワード

subversion

[subversion][Eclipse]

SVNBOOK
Subversion Download

クイックスタート

 基本の概要

 導入

 リポジトリ

リポジトリとは

  • 単なる仮想的にバージョン化されたファイルシステム
  • どんなデータも含むことのできる大きなツリー構造

リポジトリ作成

# svnadmin create /var/www/svn/myrepo
# chown -R apache:apache myrepo

 インポート

import [<パス>] <URL>

c:\work>tree /f myproject
フォルダー パスの一覧
ボリューム シリアル番号は 00000002 F2F7:41B7 です
C:\WORK\MYPROJECT
├─branches
├─tags
└─trunk
        Bar.java
        Foo.java


c:\work>svn import ./myproject http://192.168.24.14/svn/myrepo/ --username piroto --password north123

-- この行以下は無視されます --

A    myproject

ログメッセージの変更や指定がなされていません
中断 (a), 続行 (c), 編集 (e):
c
追加しています              myproject\trunk
追加しています              myproject\trunk\Foo.java
追加しています              myproject\trunk\Bar.java
追加しています              myproject\branches
追加しています              myproject\tags

リビジョン 1 をコミットしました。

  • これで、ツリー構造がデータベースに取り込まれた。
  • もとのファイル群は削除しても問題ない。

ツリー構造

  • ツリー構造はbranches, tags, そしてtrunk という名前の三つの最上位ディレクトリを含む必要があります。
  • trunk ディレクトリはすべてのデータを含んでいるはずですが、branches とtags ディレクトリは空です
  • branches, tags, trunk サブディレクトリは実際にはSubversion に必要なものではありません。後で利用する時におそらくもっとも便利になるように考えられた、よく利用される命名規約にすぎません。


 チェックアウト

  • リポジトリのデータを操作するためには、このデータのために、一種の個人用の作業領域となる新しい「作業コピー」を作る必要がある
URL[@REV]... [PATH]

c:\work>svn checkout http://192.168.24.14/svn/myrepo/trunk myproject
A    myproject\Foo.java
A    myproject\Bar.java
リビジョン 1 をチェックアウトしました。

ローカルリポジトリの場合、file:///{path}

 編集の確認

  • Foo.java を編集
  • Hoge.java を追加

svn status

c:\work\myproject>svn status
?       Hoge.java
M       Foo.java

svn add

  • 作業コピーに追加したファイルを、バージョン管理下へ置くことを予約する(commitで反映される)
c:\work\myproject>svn add Hoge.java
A         Hoge.java

svn diff

  • 変更点に対するunified diff 出力を確認
c:\work\myproject>svn diff
Index: Hoge.java
===================================================================
--- Hoge.java   (リビジョン 0)
+++ Hoge.java   (リビジョン 0)
@@ -0,0 +1,4 @@
+public class Hoge {
+       public static void main(String[] args) {
+       }
+}
\ No newline at end of file
Index: Foo.java
===================================================================
--- Foo.java    (リビジョン 1)
+++ Foo.java    (作業コピー)
@@ -1,4 +1,5 @@
 public class Foo {
        public static void main(String[] args) {
+               System.out.println("Foo!");
        }
 }
\ No newline at end of file

svn commit


  • リポジトリに自分のファイルの新しいバージョンをコミット
commit [<パス>...]

c:\work\myproject>svn commit

-- この行以下は無視されます --

A    Hoge.java
M    Foo.java

ログメッセージの変更や指定がなされていません
中断 (a), 続行 (c), 編集 (e):
c
送信しています              Foo.java
追加しています              Hoge.java
ファイルのデータを送信しています ..
リビジョン 2 をコミットしました。

svn update

  • リポジトリの「最新の」状態を自分の作業コピーに反映します。
  • リポジトリの変更箇所と作業コピーの変更箇所に競合がある場合
c:\work\myproject>svn update
'Bar.java' で競合が見つかりました。
選択: 延期 (p), 全差分 (df), 編集 (e),
        衝突自分 (mc), 衝突他人 (tc),
        , すべてのオプションを表示 (s): e
public class Bar {
        public static void main(String[] args) {
<<<<<<< .mine
                System.out.println("Bar!");
=======
                System.out.println("Bar2");
>>>>>>> .r3
        }
}選択: 延期 (p), 全差分 (df), 編集 (e), 解決版 (r),
        衝突自分 (mc), 衝突他人 (tc),

 Tips

subversionの導入

 Client

Windows

Eclipse

Visual Studio


Subversion.jpg(725)



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto