トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

MySQL


RSS 無料英単語

目次


記事一覧

キーワード

MySQL

[Database][CentOS]

インストール

 Windows

 Ubuntu(apt-getでインストール)

$ sudo apt-get install mysql-server
  • 途中でパスワードの設定を求められる

 CentOS(rpmからインストール)


ダウンロード

MySQL Community Server


アカウントの登録

  • mysql グループと mysqlユーザーの作成
# groupadd mysql
# useradd -g mysql mysql

解凍

$ tar xvf MySQL-5.6.13-1.linux_glibc2.5.i386.rpm-bundle.tar

インストール

  • 標準の最低限のインストールには、サーバーとクライアント RPM をインストールします。
  • RPM はまた MySQL サーバーを運用するためのユーザー mysql (存在しない場合) のログインアカウントを作成する
  • サーバーがブート時に自動的に起動するように適切なエントリを /etc/init.d/ に作成する
# rpm -ivh MySQL-shared-5.6.13-1.linux_glibc2.5.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-shared-compat-5.6.13-1.linux_glibc2.5.i386.rpm 
# rpm -ivh MySQL-server-5.6.13-1.linux_glibc2.5.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-client-5.6.13-1.linux_glibc2.5.i386.rpm 

serverインストール時に、初期パスワードの情報がコンソールに出力される

A random root password has been set. You will find it in '/root/.mysql_secret'.

開発で必要(Djangoなど)
# rpm -ivh MySQL-devel-5.6.13-1.linux_glibc2.5.i386.rpm 

起動と停止

CentOS
# /sbin/service mysql start
Starting MySQL...                                          [  OK  ]
# /etc/init.d/mysql stop
Shutting down MySQL..                                      [  OK  ]
Ubuntu
$ sudo /etc/init.d/mysql start
$ sudo /etc/init.d/mysql stop
$ sudo /etc/init.d/mysql restart
mysqld_safe(mysqld のラッパ)
shell> cd mysql_installation_directory
shell> bin/mysqld_safe & 

起動設定がされたか確認

# chkconfig | grep "mysql"
mysql          	0:off	1:off	2:on	3:on	4:on	5:on	6:off

 権限の初期設定

忘れたパスワードをリセット

mysqldを--skip-grant-tables オプションで起動
# mysqld --skip-grant-tables &
mysqld サーバに接続
# mysql -u root mysql
新しいパスワードの設定
mysql> update user set Password=PASSWORD('newpassword')
    -> where User='root';
Query OK, 4 rows affected (0.11 sec)
Rows matched: 4  Changed: 4  Warnings: 0

mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

rootパスワードの変更
mysql> set password for 'root'@'localhost' = password('newpassword');
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

初期の権限変更ツール mysql_secure_installation


# mysql_secure_installation 
Change the root password? [Y/n] n
Remove anonymous users? [Y/n] Y
Disallow root login remotely? [Y/n] Y
Remove test database and access to it? [Y/n] n
Reload privilege tables now? [Y/n] Y

All done!  If you've completed all of the above steps, your MySQL
installation should now be secure.

Thanks for using MySQL!

Cleaning up...

 簡易設定

バージョンの確認

mysql> select version();
+-----------+
| version() |
+-----------+
| 5.0.77    | 
+-----------+
1 row in set (0.00 sec)

MySQL 簡易設定

データベースの作成

 作成

# mysql -u root -p
mysql> create database test_db default character set utf8;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

 確認

mysql> show create database test_db;
+----------+------------------------------------------------------------------+
| Database | Create Database                                                  |
+----------+------------------------------------------------------------------+
| test_db  | CREATE DATABASE `test_db` /*!40100 DEFAULT CHARACTER SET utf8 */ |
+----------+------------------------------------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

権限

  • 接続を許可するユーザーをmysqlデータベース内で管理している
  • ユーザーがアクセスする際にはアクセス元のホスト(IPアドレス)もセットで認証が行われる

 権限テーブル

テーブル名 説明
user ユーザーの基本的な定義
host ホストに対する権限の定義
db データベースに対する権限の定義
tables_priv テーブルに対する権限の定義
clumuns_priv カラムに対する権限の定義

 ユーザーの作成

mysql> create user test_user@localhost;
Query OK, 0 rows affected (0.03 sec)

 権限の付与

限定して付与
mysql> grant create,alter,select,insert,update,delete,index on *.* to test_user@localhost identified by 'newpassword';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
管理権限を付与
  • test_admin@localhost を作成した上で管理権限を付与
  • リモートアクセスを可能とするには、test_admin@localhost の部分を test_admin@'%' とする
mysql> grant all privileges on *.* to test_admin@localhost identified by 'newpassword' with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)


バックアップとリストア

 mysqldump

  • 通常mysqldumpコマンドを使用する
  • データをテキストファイルとしてダンプするというシンプルな仕組みのコマンド
  • CREATE TABLE および INSERT文として出力される

テーブル名を指定してダンプ

mysqldump [オプション] データベース名 [テーブル名 ...]

複数のデータベースを対象とする

mysqldump [オプション] --databases [オプション] データベース名 [データベース名 ...]

すべてのデータベースを対象とする

mysqldump [オプション] --all-databases [オプション]

 

バックアップ

# mysqldump --default-character-set=utf8 -uroot -p mt > mt_backup20140120.sql
Enter password: 

レストア例

  • mysqldumpの出力はSQL文の羅列であるため、復元するにはリダイレクトを使ってmysqlに結果を与えれば良い
# mysql -u root -p mt < mt_backup20140120.sql

Tips

 管理

データファイルの場所

/etc/my.cnf
datadir=/var/lib/mysql

テーブル一覧を表示

# mysql -u root -p 
 mysql> use mt
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

Database changed
 mysql> show tables;
+-------------------+
| Tables_in_mt      |
+-------------------+
| mt_asset          | 
| mt_asset_meta     | 
| mt_association    | 
      :
| mt_ts_funcmap     | 
| mt_ts_job         | 
+-------------------+
44 rows in set (0.00 sec)

セッションの確認と切断

show processlist;
kill [Id]

 SQL

制約を無視してテーブルをtruncateする

  • 一旦、FOREIGN_KEY_CHECKSを0にする
mysql> SET FOREIGN_KEY_CHECKS=0;
mysql> truncate table hoge;
mysql> SET FOREIGN_KEY_CHECKS=1;

 mysqlコマンド

ソースファイルのSQLを実行

\.<ファイル名>

データベースの変更

use

ヘルプ

help

テーブル定義を確認

show create table テーブル名

テーブル一覧

show tables

ポートを調べる

mysql> show variables like 'port';
+---------------+-------+
| Variable_name | Value |
+---------------+-------+
| port          | 3306  |
+---------------+-------+
1 row in set (0.00 sec)

 プログラミング

JDBC Download



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto