トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Powershell


RSS 無料英単語

目次

NEC Direct(NECダイレクト)

記事一覧

キーワード

Powershell

コマンドレット


  1. get-command
  2. get-help get-command
  3. get-command | select-string "select"

コマンドレット 内容
Add-History
Clear-Content
Compare-Object
Convert-Path
ConvertTo-Html
Copy-Item
Export-Alias
Export-Clixml
Export-Csv
Foreach-Object
Format-List
Format-Wide
Get-Acl
Get-Alias
Get-AuthenticodeSignature
Get-ChildItem
Get-Command
Get-Content
Get-Culture
Get-Date
Get-Eventlog
Get-ExecutionPolicy
Get-Help
Get-History
Get-Host
Get-Item
Get-ItemProperty
Get-Location
Get-Member
Get-Process
Get-PSDrive
Get-PSProvider
Get-Service
Get-Unique
Get-WMiObject
Group-Object
Import-Alias
Import-Clixml
Import-Csv
Invoke-Expression
Invoke-History
Invoke-Item
Measure-Command
Measure-Object
Move-Item
New-Alias
New-Item
New-PSDrive
New-Timespan
Out-File
Out-Host
Output-Printer
Read-Host
Remove-Item
Remove-PSDrive
Rename-Item
Restart-Service
Resume-Service
Select-Object
Select-String
Set-Alias
Set-Content
Set-Date
Set-ExecutionPolicy
Set-Location
Set-Service
Sort-Object
Start-Service
Start-Sleep
Stop-Process
Stop-Service
Suspend-Service
Tee-Object
Test-Path
Where-Object 返されるデータのフィルタ処理
Write-Host
Write-Warning

 Get-Command

  • すべての Windows PowerShell コマンドレットの一覧を返す

 Get-Help

  • PowerShell には、コマンド ヘルプと概念に関するヘルプの 2 種類のヘルプがある

使用できるすべてのヘルプ トピック一覧を取得

Get-Help *

トピック名を Get-Help に渡すことで特定のトピックに関するヘルプを取得できる

Get-Help Get-Member | more

 Select-String

  • 文字列値の存在確認
  • エイリアス sls

grepの代替として


  • grep で使えるようにしておく
Set-Alias grep Select-String

 Get-Alias

  • Windows PowerShell エイリアスのリストを返す
  • エイリアス gal

 書式

  • 特定のオブジェクトについて、表示するプロパティを制御するための一連のコマンドレットが用意されています
  • これらすべてのコマンドレットの名前は、Format という動詞で始まります
  • Format 系のコマンドレットには、Format-Wide、Format-List、Format-Table、および Format-Custom があります

Format-Wide

  • オブジェクトの既定のプロパティだけが表示されます
PS> Get-Process -Name powershell | Format-Wide

Format-List

  • リスト形式で表示されます。各プロパティがその名前と共に別々の行に表示されます
PS> Get-Process -Name powershell | Format-List

Format-Table

PS> Get-Process -Name powershell | Format-Table -Property Path,Name,Id,Company

コマンドサンプル


フォルダ配下のファイル名の検索

> get-childitem | where-object {$_.name -like "Python*"}

Powershell ISE

 Windows8


Tips

 環境変数を表示

$Env:環境変数名
PS> $env:path

 バックグラウンドジョブの実行と確認

  • Start-Job、Get-Job
Start-Job -ScriptBlock{ 実行するコマンド }
PS C:\Programs\wildfly-8.0.0.Final\bin> start-job -ScriptBlock {.\standalone.bat}

Id     Name            PSJobTypeName   State         HasMoreData     Location             Command
--     ----            -------------   -----         -----------     --------             -------
2      Job2            BackgroundJob   Running       True            localhost            .\standalone.bat


PS C:\Programs\wildfly-8.0.0.Final\bin> get-job

Id     Name            PSJobTypeName   State         HasMoreData     Location             Command
--     ----            -------------   -----         -----------     --------             -------
2      Job2            BackgroundJob   Failed        False           localhost            .\standalone.bat

 カレントディレクトリをエクスプローラーで開く

> explorer (get-location).path

 コマンド情報の確認(whereis)

PS C:\workspaces\vscode\reactlesson> get-command git

CommandType     Name                                               Version    Source
-----------     ----                                               -------    ------
Application     git.exe                                            2.12.2.2   C:\Program Files\Git\cmd\git.exe



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto