トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

dailynews/2006-5-17


RSS 無料英単語

目次



記事一覧

キーワード
Web 2.0を追い風に、Javaはオープンソースへ歩み寄り

  • 2006 JavaOne Conference
  • キーワードとなったのは、NetBeans 5.5、Java EE 5、JREコンパチビリティー、コミュニティー、オープンソース、Web 2.0、Ajax

Sun、オープンソース化推進と新ライセンスを発表
  • SunではJava主要技術のオープンソース化をさらに推進
  • Microsoftの.Netとの間でWebサービスの相互運用を促進するためのWS-*コンポーネント
  • Operating System Distributor's License for Java」(DLJ)は、GNU/LinuxおよびOpenSolarisのディストリビューターを通じてJava Platform, Standard Edition 5(Java SE 5)を配布してもらうのが狙い

オープンソース化
Sun Java Studio Creator
Sun Java System Portal Server
Sun Java Composite Application Platform Suite(Java CAPS)のBusiness Process Execution Language(BPEL) Engine
NetBeans Enterprise Pack
Java Message System(JMS)ベースのメッセージキューおよびWeb Services Interoperability Technology(WSIT)



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto

Copyright© 矢木 浩人 All Rights Reserved.