トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

JSEclipse


RSS 無料英単語

目次



記事一覧

キーワード

JSEclipse

http://www.interaktonline.com/Products/Eclipse/JSEclipse/Overview/
Version 1.5.3

 要件

JSEclipseを利用するためには、以下のソフトウェアがインストールされていること。

  • Eclipse SDK version 3.1 以上
  • Java Runtime Environment version 1.5 以上

 概要

JSEclipseは、Eclipse 3.1 SDK 用のプラグインであり、JavaScript(*.js)ファイルの作成と編集をいくつかの点で強化する。

  • コードの補完およびヒント
  • アウトライン表示
  • コードのテンプレート
  • ユーザ定義ライブラリによるコード補完の拡張
  • 関数定義のすばやい検索
  • 文法チェックとエラーレポート
  • 強力な編集補助機能
  • ライブラリの参照

 機能

  1. JavaScript関数およびクラスのコード補完。コード、クラスメソッド、関数、変数名等のコードを書くときに自動で、もしくは、CTRL-SPACE キーの押下で、候補が表示されます。
  2. JavaDoc用のコード補完JavaDocは、コメントのタグを利用してAPIドキュメントの生成を簡単にする。JSEclipseJavaDoc用標準タグのコード補完を提供する。
  3. getElmentByIdメソッドが呼ばれたら、HTMLファイルのid属性を補完(同じプロジェクトの<script src=""></script>が指定されたHTMLファイルを走査)
  4. ユーザ定義のXMLファイルを元にコード補完を行う。
  5. 編集中のファイルのワードを元にコード補完を行う。
  6. 現在のプロジェクトのファイルを読み込み、コード補完に使用するオプション。
  7. 関数やクラス名をアウトラインパネルに表示。
  8. 別ファイルの関数を使用している場合、F3キーを押すことで、宣言を開くことができる。
  9. 使用箇所のマーク。マウスカーソルを変数に当てると、使用している箇所がハイライトされる。
  10. エラーレポート。関数にエラーがある場合、エラーメッセージと行番号をProblemパネルに表示する。
  11. コードの折り返し。オプションが有効な場合、エディタウィンドウでコードが折り返されます。コードが読みやすく、デバッグが簡単になります。
  12. コードの折りたたみ。ファイルに多くの関数がある場合、区別するのが難しい。関数名の前の-/+ ボタンをクリックすると、関数の本体部分を折りたたんだり、開いたりできる。コードが折りたたまれていても、+ ボタンにマウスをあてればツールチップにコードが表示される。
  13. 自動で、括弧、ブロック、引用符を適切なインデントで閉じます。
  14. JavaScriptのライブラリを参照します。
  15. ユーザ定義ライブラリによるコード補完の拡張。ユーザライブラリは自動で正しい位置にコピーされます。
  16. ユーザー定義の色で、シンタックスハイライトを行える。
  17. JavaScriptコードが埋め込まれたHTMLファイルを編集する場合、JavaScriptの部分のコードをJSEclipseに読込むことができる。全ての変更は、オリジナルのHTMLファイルに反映される。

 Tips

JSEclipse HTML(JSP)に埋め込まれた、Javascriptを編集



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto

Copyright© 矢木 浩人 All Rights Reserved.