トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Struts2 設定項目


RSS 無料英単語

目次



記事一覧

キーワード

Struts2 設定項目

[Struts2][XWork2]

http://struts.apache.org/2.x/docs/struts-configuration-elements.html

Webアプリケーションが、"web.xml"を利用するのと同様に、Strutsフレームワークも以下の設定を行う設定ファイルを利用する。

  • Interceptors : リクエストの 前/後 処理を担う
  • Actionクラス : ビジネスロジックおよびデータアクセス
  • Results : JSPやFreeMarkerテンプレートなどのviewのための準備

実行時には、1つのアプリケーションに1つの設定ファイルが対応する。実行の前に、ひとつ以上のXMLドキュメントに定義された設定が struts.xml に取り込まれる。そこで、いくつかの項目を設定することができる.
including packages, namespaces, includes, actions, results, interceptors, exceptions.

Struts2 設定項目 - 管理
  • Bean
  • Constant
  • Package
  • Namespace
  • Include
Struts2 設定項目 - リクエスト処理
  • Interceptor
  • Action
  • Result
Struts2 設定項目 - エラー処理
  • Exception



YAGI Hiroto (piroto@a-net.email.ne.jp)
twitter http://twitter.com/pppiroto

Copyright© 矢木 浩人 All Rights Reserved.